沖縄国際大生、 T DR 現状学ぶ

沖縄国際大生、 T DR 現状学ぶ

USJ誘致参考に

 沖縄国際大学企業システム学科の2年生55人が原田優也教授の引率で6月19日、浦安市や浦安商工会議所を訪れた。

 沖縄ではUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)誘致話が本格化しているため、ディズニーリゾート誘致で成功した浦安市などの実情を探ろうと担当者から説明を受けた。

 商議所では柳内光子会頭から「勉強すること」と励まされた。高木行雄専務理事からはTDRオープン時と現在の人口比、ホテル数、年間訪問者が3100万人いる半面、交通渋滞などの影響を受けている点などの説明を受けた。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る