行政

放課後 “学年の枠” 取払い交流

7月から、新たに富岡小など3校

放課後 "学年の枠" 取払い交流

 放課後の小学校で、異なる年齢の子供たちが遊びの交流を通じて、児童の創造性や自主性などが養えるよう、浦安市は7月から新たに富岡、北部、入船の3小で「放課後異年齢児交流促進事業」を始める。この拡充で通年実施校は7校になる。残り10校は夏休み(7月21日~8月末)期間のみ実施する。市は28年度以降、通年実施校を拡充する方針。

 この事業は、14年度の東小「ちあふるひろば」を皮切りに、南「キッズランド」、明海「あけみあそびひろば」、日の出「わくわくひろば」の4校で空き教室や多目的スペースを利用、通年実施されている。
 開設時間は平日が放課後~17時、土曜が10時~17時(日の出小は13時~17時)。また長期休業中は10時~17時(日祝日除く)。日の出小は13時~17時。原則、日祝日、年末年始は休業。
 対象は実施校に通学する1~6年生のうち、参加を希望する児童で事前に登録が必要だが無料。活動内容は子供たちの自由で自主的な遊びが中心で、工作教室やクリスマス会、地域交流会などが行われている。
 各クラブにはチーフパートナー1人とアシスタントパートナー3~4人が見守っている。25年度は延べ4万3千人が利用している。
 少子化のなか、子供たちの家庭でも兄妹が少なく、1人っ子も多くなっている。それだけに、同じ学校に通う子供たちが、 “お兄さん、お姉さん” と一緒に遊ぶことで社会性などが養われると保護者からも好評だ。

関連記事

  1. 浦安市内 "空き巣被害 ゼロ地帯" 増加 浦安市内 “空き巣被害ゼロ地帯” 増加
  2. 「青べか物語」上演ポスター 文学座、浦安ゆかりの 「青べか物語」を舞台化
  3. 地下に埋設物 液状化工事検討で委員会 舞浜地区 地下に埋設物 液状化工事検討で委員会 舞浜地区
  4. 稲荷神社で例祭 夏祭りの〝はしり〟 稲荷神社で例祭 夏祭りの〝はしり〟
  5. 嫁入り舟などで観光都市アピール カフェテラスin境川2015 嫁入り舟などで観光都市アピール
  6. 浦安公園、一部オープン 芝生広場・ドッグラン、7月オープン 浦安公園、一部オープン 芝生広場・ドッグラン、7月オープン
  7. 食品館で賑わい戻る イトーヨーカドー新浦安店 食品館で賑わい戻る イトーヨーカドー新浦安店
  8. 秋田・大潟村と「ふるさと都市交流」

新着記事

  1. 編集後記
  2. 大塚・浦安高校野球部監督が定年に
  3. 東京五輪・パラリンピック フランスカヌー・カヤック協会とキャンプ実施に関する覚書を締結
  4. 順天堂かゆみ研究センター開設 アジア初 患者のQOL向上目指す
  5. 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル 「サンルートプラザ東京」が、10月から「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」に
 
PAGE TOP