行政

放課後 “学年の枠” 取払い交流

7月から、新たに富岡小など3校

放課後 "学年の枠" 取払い交流

 放課後の小学校で、異なる年齢の子供たちが遊びの交流を通じて、児童の創造性や自主性などが養えるよう、浦安市は7月から新たに富岡、北部、入船の3小で「放課後異年齢児交流促進事業」を始める。この拡充で通年実施校は7校になる。残り10校は夏休み(7月21日~8月末)期間のみ実施する。市は28年度以降、通年実施校を拡充する方針。

 この事業は、14年度の東小「ちあふるひろば」を皮切りに、南「キッズランド」、明海「あけみあそびひろば」、日の出「わくわくひろば」の4校で空き教室や多目的スペースを利用、通年実施されている。
 開設時間は平日が放課後~17時、土曜が10時~17時(日の出小は13時~17時)。また長期休業中は10時~17時(日祝日除く)。日の出小は13時~17時。原則、日祝日、年末年始は休業。
 対象は実施校に通学する1~6年生のうち、参加を希望する児童で事前に登録が必要だが無料。活動内容は子供たちの自由で自主的な遊びが中心で、工作教室やクリスマス会、地域交流会などが行われている。
 各クラブにはチーフパートナー1人とアシスタントパートナー3~4人が見守っている。25年度は延べ4万3千人が利用している。
 少子化のなか、子供たちの家庭でも兄妹が少なく、1人っ子も多くなっている。それだけに、同じ学校に通う子供たちが、 “お兄さん、お姉さん” と一緒に遊ぶことで社会性などが養われると保護者からも好評だ。

関連記事

  1. 浦安市内の文化芸術  団体が活動アピール 浦安市内の文化芸術  団体が活動アピール
  2. 浦安市人事 (4月1日) 浦安市人事 (4月1日)
  3. 平成30年度スポーツ、文化・芸術 表彰式 平成30年度 スポーツ、文化・芸術 表彰式
  4. 不妊治療研究に補助金   市の少子化対策、順天堂大に 不妊治療研究に補助金
  5. 薗浦健太郎 勉強会 薗浦健太郎 勉強会
  6. ベイカー茉秋選手が市長に報告 リオ金メダリスト ベイカー茉秋選手が市長に報告
  7. 14日に浦安囃子保存会 里神楽の上演会 14日に浦安囃子保存会 里神楽の上演会
  8. 浦安三社の神輿が史上初、勢揃い 浦安三社の神輿が史上初、勢揃い

新着記事

  1. 東京五輪聖火リレー ルート概要を発表
  2. 花嫁花婿を運ぶ令和最初の「嫁入り舟」境川に浮ぶ
  3. 薗浦健太郎氏インタビュー 安倍内閣における外交戦略とは
  4. ディズニーシーに新ポート 「ファンタジースプリングス」 5/21に起工式を開催、工事スタート
  5. うらじょグルメ(3) きっとリピートしたくなる! まぐろや 相馬水産
 
PAGE TOP