医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第22話: 多職種が連携する浦安モデルの医療介護

クラウドで情報共有、多職種が連携する浦安モデルの医療介護

 昨年6月から、患者さんや家族の了解のもとに、在宅医療や介護に必要な情報をクラウドに上げて、医師や看護師、ケアマネジャー、薬剤師などが、共有して連携するシステムが稼働している。

竜 崇正 先生

竜 崇正 りゅう・むねまさ
浦安ふじみクリニック院長
=浦安市富士見2-18-9=

<個人情報保護基準で開発したソフト使う>

 これは浦安市医師会の地域医療推進委員会が進めているもので、電子カルテを共有するのではなく、安価で簡単に運用でき、総務省の個人情報保護の基準に沿って開発したソフトlppoを用いている。
 患者さんに関わる多職種チームの構成員、患者家族のキーパーソンが登録され、それらのメンバーのみがその情報を共有できる。

<多職種の構成員、患者家族が登録>

 まず患者さんやご家族と決めた医療介護の基本方針を記載する。それに加えて、医師は患者の簡単な病歴、看護師は看護歴、ケアマネジャーはケアプランを記載し、患者基本情報とする。医師や看護師、ケアマネジャーなど、メンバーは訪問記録をその都度記載する。また必要があれば、患者の状況をデジカメで撮影して共有する。それらに対する意見や提案などはコメント欄に自由に書きこみ、パソコンやタブレット端末で共有する。
 浦安病院と浦安中央病院が後方支援病院として参加し、患者の状態改善やリハビリのための短期入院や、急変時に素早く対応できる。

<患者は安心して住み慣れた家で過ごせる>

 10カ月を経た現在、患者69人、参加組織は38で、さらに参加メンバーが増えている。この在宅連携システムにより、参加施設の医療介護技術が向上し、患者さんは安心して在宅で過ごすことができ、介護者の負担も非常に軽減されている。

関連記事

  1. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(38) 別居中の交際
  2. 小学低学年のチアダンスチーム 米シカゴ大会(3月)に出場権 小学低学年のチアダンスチーム 米シカゴ大会(3月)に出場権
  3. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第24話: PSA検査で前立腺がん早期…
  4. ブリオベッカ浦安 第4節で今季初勝利 ブリオベッカ浦安 第4節で今季初勝利!!
  5. いかだでG O! 20日に三番瀬、親子がペットボトル製で挑戦 いかだでG O! 20日に三番瀬、親子がペットボトル製で挑戦
  6. ベイシニア浦安の秋季囲碁・将棋大会 ベイシニア浦安の秋季囲碁・将棋大会
  7. ベイカー茉秋選手が市長に報告 リオ金メダリスト ベイカー茉秋選手が市長に報告
  8. ブリオベッカ浦安 一進一退続く ブリオベッカ浦安

新着記事

  1. 薗浦健太郎氏インタビュー ディズニーランド再開を良い転換期に
  2. ディズニーランド ディズニーシー営業再開 入園は半分以下に制限
  3. 国道357号(東京湾岸道路) 舞浜立体が開通
  4. 羽田空港と都心結ぶ新路線 舞浜駅直通の構想も
  5. 台風やゲリラ豪雨から身を守る 『待避所』を開設
 
PAGE TOP