入船中武道場に 空手道場がオープン

土曜日に無料体験会実施中

 浦安市立入船中学校(入船3)の武道場に、空手の道場がオープン。毎週土曜日午前、無料体験会が行われている。
 流派は、国際空手道連盟極真会館。千葉県北支部11番目の「新浦安道場」として、4月誕生。行徳道場の責任者、川島賢治さん(52)が指導している。

入船中武道場に 空手道場

幼児から小学校低学年までが稽古

 5月15日に行われた稽古・体験会。参加したのはこの日入会した幼児を含む4歳から小学校低学年の男子6人、女子2人。
 空手は流派が多く、教える型や稽古方法がそれぞれ異なるが、そこは始めたばかりの8人。川島さんも「右と左がわかればOK」。ただし、正座、礼、言葉遣い、動作の始めと終わりのあいさつ「おす」は、感謝、尊敬、忍耐の意味を表すと、徹底して教え込んだ。
 稽古は1時間。「体を動かす習い事をさせてあげたかった」と、心配そうに見守った母親も汗だくの我が子に目を細めた。
 武道を通した礼儀作法習得が見直されている昨今、空手も例外ではなく、東京オリンピックの正式種目採用へ向けて、さらに注目されている。
 参加費は少年の部の月会費4320円。当日入会の場合は、空手着プレゼントの特典もある。
 (問)でんわ047・356・0403


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る