行政

市長 フィンランド視察 「こどもプロジェクト事業」に活用

 松崎秀樹市長は5月23日~29日まで、子育て支援などの先進国・フィンランドを視察した。浦安市が実施している「少子化対策基金」を生かし、妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援を行う「こどもプロジェクト事業」の参考にするのが目的。

フィンランド視察

ヘルシンキの施設を訪れた松崎市長(右から2人目)

 視察には細田玲子教育長ら関係部課長らが同行。一行は首都・ヘルシンキにある妊娠期から子供が6歳まで、助産師らが総合的な子育てサポートを行う「ネウボラ」(フィンランド語でアドバイスする場所)3ヵ所や児童保護施設、保育園を併設したプレスクール期と小学2年生までの学校、NGOが運営する子供の人権擁護施設を見学した。

 同市では平成25年の合計特殊出生率が1.11と全国平均(1.41)を下回っていることなどから、子育て支援に注力。昨年10月から子育てケアマネジャーが母親のライフステージごとに3回作成する「子育てケアプラン」事業をスタート。(1)妊娠届提出時 (2)出産前後 (3)子供の1歳の誕生日前後 ― の3回実施する。
 また、2回目のケアプランの際「子育て支援ギフト」として、オリジナルマザーズバッグに肌着、帽子、靴下などが入った「こんにちはあかちゃんギフト」と、市内協賛店舗などで使える5千円分のバウチャー券「こんにちはあかちゃんチケット」を支給する。3回目には1万円分の同「ファーストアニバーサリーチケット」を渡す。
 一方、宿泊型産後ケア事業(昨年10月開始)につづいて6月からは日帰り型産後ケア事業を本格実施する。

関連記事

  1. 非常勤元市税収納員が税金200万円を着服 非常勤元市税収納員が税金200万円を着服
  2. 「日本一の図書館」 リニューアルへ 「日本一の図書館」 リニューアルへ
  3. 園児がルー大柴さんと“世界手洗いダンス” 園児がルー大柴さんと“世界手洗いダンス” イクスピアリ
  4. 乳児ら一時預かる「すまいるルーム」1ルーム増設ヘ 乳児ら一時預かる 「すまいるルーム」 1ルーム増設ヘ
  5. 知ってるようで 知らない“生き物”「浦安の海苔養殖」展 知ってるようで 知らない“生き物”「浦安の海苔養殖」展
  6. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第48話: 難治癌に朗報。 がん遺伝子検…
  7. 堀江公民館リニューアルオープ ン 堀江公民館リニューアルオープン
  8. 舞浜3丁目の液状化工事 11月に再開を協議へ 年度末完了遅れる公算 埋設物発見 舞浜3丁目の液状化工事 遅れる公算

新着記事

  1. 令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 浦安市のデザインマンホール完成 今年度は市内5箇所に順次設置
  4. うらじょグルメ(9) 心地良い空間で食事と生酒を堪能 串と水炊 旬や
  5. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加
 
PAGE TOP