地域貢献活動スタート オリエンタルランド

5/27のクリーンアップ皮切りに

 オリエンタルランドは5月27日の「浦安市内ウォーキング&クリーンアップ」を皮切りに、平成27年度の地域貢献活動をスタートする。前年度同様、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」で培った役職員、キャストらの魅力や笑顔を浦安市民に伝えるため、「魔法の手、貸します」「ダンス出張授業」「職場体験」などの社会貢献活動を行う。

浦安市内ウォーキング&クリーンアップ

OLC社会貢献活動の「浦安市内ウォーキング&クリーンアップ」で上西社長(中央)も参加=昨年の様子

 ウォーキング&クリーンアップは、6回目の今回初めてキャストが参加しやすいよう平日の水曜に設定。ボランティア約300人が新浦安駅から8グループに別れ、3時
間かけて総合公園まで歩きながら清掃をする。
 そのかたわら、明海・日の出・入船南の3幼稚園に立ち寄り、1時間程度、園庭の除草や養生芝生手入れ、石拾いなどの「魔法の手、貸します」を実施。この魔法の手…は、市こども部と相談し、幼・保育園行事で手が足りず、ボランティアが必要な場合、年10回程度、ボランティアを派遣する。前年度は運動会の手伝いや、力仕事の夏場の『簡易プール』設置、撤収、保育手伝い、焼芋パーティー、ジャガイモ掘りも行った。
 このほか、ダンスが保健体育の必修になったのに伴い、中学1年生を対象に、踊れない先生に代わってOLCの振付師やダンサーたち5人が学校に出向いて指導する「ダ
ンス出張授業」も10~12月、1~3月ごろ実施し、先生、生徒から感謝されている。

 また、中学1~2年生を対象に、キッチン、メンテナンス、ホテルハウスキーピング、モノレール指令室、清掃など14の職場体験を授業の一環で実施。「チームワークの大切さや気持ちのいい職場づくり」を学んでもらう。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る