非常食や担架づくリ 防災ピクニック

 地震、災害が発生 ― どう対応するか。中央公民館で3月14日、非常食や担架づくりを体験する「防災ピクニック」が行われ、大人、子供合わせて106人が参加。

防災ピクニック

 まず非常食づくりを体験。洗った米を耐熱性のポリ袋に入れて口を閉じ、水を張った鍋に入れ火にかけて約30分茄でてできあがり。米に具材を入れれば炊き込みご飯になる。
 毛布1枚で応急用の担架づくりも体験。毛布を広げて両側を内側にくるくる丸めれば完成=写真。真ん中に人が寝て運べる。物干し竿と毛布を使った担架づくりにも挑戦した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る