浦安ブランド「菱焼酎」5周年 柳内会頭ら製造元訪問

 浦安の地域ブランド「浦安の絆」の第1号熟成菱焼酎が誕生して5年。これを記念して発売元の浦安商工会議所の柳内光子会頭、内田千尋、六井元一両副会頭ら16人が2月下旬、菱焼酎の製造元、佐賀市の大和酒造や佐賀県庁などを訪問した。

「菱焼酎」5周年 製造元訪問

視察する柳内光子会頭(中央)ら

 一行は佐賀県庁で山口祥義知事と会い、松崎秀樹浦安市長の「菱焼酎は発売開始から盛況な販売状況で、これも大和酒造のご協力で始まったことで、深く感謝します」というメッセージを手渡した。このあと、佐賀商工会議所、大和酒造の製造現場などを視察した。

 菱焼酎の発売5周年を記念して、浦安商工会議所では、数量限定、5年熟成の菱焼酎25度500ミリリットル1本入り特別ボトルを販売。器は格調ある色鍋島のひょうたん型で、花鳥の絵柄で焼き上げている。価格は1万6200円で売れ行きは好調という。

 浦安ブランドとしては720ミリリットル入り、180ミリリットル入りなどの菱焼酎、大吟醸酒「浦安の絆」、「浦安べかチョコ」「龍宮のおくりもの 浦安の塩」なども販売している。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る