行政

県議選は3人立候補 12日に投開票

2陣の市議選、35人前後出馬か

 4年に一度の統一地方選第1陣の県議選浦安市選挙区(定数2)が4月12日投開票(告示同3日)、第2陣の市議選が同26日投開票(告示同19日)で実施される。
 県議選浦安市選挙区には、届け出順に、
 矢崎堅太郎氏(47)=民現(2)
 井原めぐみ氏(66)=共新
 内田悦嗣氏(50)=自現(2)
が立候補している。有権者数は12万7558人(4月2日現在)。

立候補者ポスター

市内226ヵ所の掲示板に立候補者のポスターが掲示されている

 一方、市選管によると、市民に最も身近な市議選(定数21)には、38人が届け出書類を受け取っており、35人前後が立候補しそう。
 前回市議選(23年4月17日告示、同24日投開票)は、「3・11」の東日本大震災の影響などで立候補予定者や書類を受け取った人合わせて41人中、実際に立候補したのは31人で、11年以降では最も少なかった。投票率も43.81%(男42.66%、女44.95%)と低調だった。
 開票は4月26日午後9時から文化会館大ホールで行われ、11時半ごろの終了を目指している。

関連記事

  1. 33年1月から 上下水道料金徴収一元化 33年1月から 上下水道料金徴収一元化
  2. 防災まちづくりアンケート 当代島でも実施へ 防災まちづくりアンケート 当代島でも実施へ
  3. 液状化対策 弁天2丁目の住民負担は195万9千円 液状化対策 弁天2丁目の住民負担は195万9千円
  4. 高齢者の幸福度は… 日常生活にスポットを当て調査 高齢者の幸福度は… 日常生活にスポットを当て調査
  5. 浦安フェスティバル2015 9月5、6日開催 「浦安フェスティバル2015」
  6. 浦安市が「広報の号外」を発行 新型コロナウイルスの流行で 浦安市が「広報の号外」を発行 新型コロナウイルスの流行で
  7. おさんぽカメラ: 災害ボランティアセンター  災害時移行訓練 おさんぽカメラ: 災害ボランティアセンター 災害時移行訓練
  8. 756 億円予算案など提案 前年度比6%増 16日採決 756 億円予算案など提案 前年度比6%増 16日採決

新着記事

  1. 明るい笑顔と活気あふれる日常がここに! 「新浦安マルシェ」が再開
  2. 浦安小さな旅(3) 「東京湾に沿って」
  3. 市内16ヵ所に赤色の旗 コロナ警報を発令
  4. ハーヴェスト・ムーン20周年記念 「ブリュット・バーリーワイン」醸造
  5. 「家賃支援給付金」申請サポート会場が浦安商工会議所会館内に開設
 
PAGE TOP