介護・認知症予防フェア

出かけてみては!
3/14市民プラザで開催

介護・認知症予防フェア

 のばそう健康寿命!参加が予防の第一歩―。介護・認知症予防体験フェア2015in浦安(市主催)が3月14日、市民プラサウェーブ101で開かれる。介護予防フェア運営委員会が共催。

 13時からオープニングセレモニーで県警音楽隊がライブ演奏。同40分から「高齢期を豊かに生きるために」と題し、老年学の権威・堀内裕子氏が講演。15時からは江戸川介護劇団たなごころが介護劇「私が生まれてきた理由は」を上演(大ホール)。

 10時から12時10分まで
 ▽「介護予防の基礎知識」(式恵美子氏)
 ▽「運動機能の維持と転倒防止」(上岡尚代氏)
 ▽パネルディスカッション(市民大学高齢者問題研究会、中ホール)。

 10時15分から「これからどうなる認知症介護の現場」(キラキラ応援隊、小ホール)。

 このほか、口腔機能・かむ力測定、スポーツ吹矢体験など盛りだくさん。入場無料。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る