米国オーランドとの姉妹都市25周年 「第20回友好の翼」

22人が市民との交流を深める

 米国フロリダ州オーランド市との姉妹都市25周年を記念した「第20回友好の翼」一行22人が2月4日~11日、同市を訪問し、市民や高校生らと交流を深めた。

「第20回友好の翼」市民との交流

 また、現地時間2月9日(日本時間同10日)、中村健・浦安副市長とバディ・ダイヤーオーランド市長が両市を代表し、今後一層の国際親善の輪が広がることを祈念して調印書に署名した。

 一行は、現地で小学校で給食を食べたり、高校生や市民らと紙風船やけん玉遊び=写真、書道や踊りなどで交流した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る