おさんぽカメラ: 第11回ジュ二ア合気道大会

張り詰めた空気 300人が競技演武

 第11回ジュニア合気道大会(浦安市教委・同市体協主催)が2月11日、浦安市総合体育館メインアリーナで開かれ、県内外から小中学生、高校生合わせて約300人が参加した。

第11回ジュ二ア合気道大会

みごとな競技演武を披露する選手たち

 合気道は和の武道といわれ、試合がないため競技演武を導入。事前に決められた型をお互いに掛け合い、選手の技の掛け方と受け方の善し悪しを審判が判断する。トーナメント方式で行い、上位入賞者を表彰した。

 会場では張り詰めた雰囲気の中、次々に競技演武が行われた。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る