行政

市予算初の1千億円規模 震災復興推進などで

市予算初の1千億円規模

 浦安市は2月13日、総額1010億円の平成27年度一般会計当初予算案を発表した。前年度当初比250億円、32.9%増で、予算規模は初めて1千億円規模となった。

 新年度から舞浜などで予定されている「格子状地盤改良」による本格的な市街地液状化対策事業経費が259億円計上されたことなど震災復旧・復興を推進するのが要因。

 主な歳入では市税がほぽ前年度並みの401億円となったほか、昨年4月に消費税が5%から8%に増税されたのを受け地方消費税交付金が同50%以上増えて33億9410万円。また、市街地液状化対策事業に伴う震災復興特別交付税分が24億円、同事業の住民負担金分で54億円、震災復興交付金繰入金で154億円。
 主な歳出では新庁舎建設に83億円増のほか、少子化基金を活用、「第3子」の認可保育園保育料、公立幼稚園・認定こども園授業料無料に1億3090万円など。

     ◇

 浦安市は2月18日、3億2700万円の26年度一般会計補正予算案と、27年度一般会計当初予算案から1億3381万円を減額する補正予算案を発表した。この結果、27年度一般会計当初予算案は1008億6619万円になる。
 国の経済対策に連動するためで、順天堂大医学部附属浦安病院への不妊治療研究支援事業補助金3000万円、高校から大学などへの入学決定者で、経済的理由で修学困難者に奨学支援金1億300万円、プレミア付商品券等補助金に1億8325万円など。

関連記事

  1. 「川崎中1事件」受け 緊急確認調査を実施 「川崎中1事件」受け 緊急確認調査を実施
  2. ワンルームなど建築禁止 乱開発に歯止め 東野の住宅団地 ワンルームなど建築禁止 乱開発に歯止め 東野の住宅団地
  3. 「生きることと幸せ」 明海大で人口学会シンポ 「生きることと幸せ」 明海大で人口学会シンポ
  4. 「健幸ポイントプロジェクト」応募者殺到 「健幸ポイントプロジェクト」「健康で幸せ」 応募者殺到
  5. 液状化対策費用 1年延長を可決 浦安市議会 液状化対策費用 1年延長を可決 浦安市議会
  6. イクスピアリに5月下旬 飲食エリアが誕生 イクスピアリに5月下旬 飲食エリアが誕生
  7. 浦安商工会議所 柳内会頭が5選 浦安商工会議所 柳内会頭が5選
  8. 漁師町の活気を今に 12・3まで郷土博物館で写真展 漁師町の活気を今に 12・3まで郷土博物館で写真展

新着記事

  1. 編集後記
  2. eスポーツハイスクール チャンピオンシップ2019
  3. 浦安市自治連合会 納涼盆踊り大会 浦安盆踊り唄で踊りの輪が広がる
  4. 堀江の正福寺で 「盆はお寺で過ごさナイト」を開催
  5. 年に一度のお楽しみ「博物館まつりナイト」
 
PAGE TOP