教育

紙芝居コンクール 3人が受賞 日の出公民館所属の小学生

「素晴しい絵と語り」披露 岡田君、三輪君兄弟

 日本独自の文化財、紙芝居に着目し、サークルづくりに力を入れている日の出公民館(高梨晶子館長)。所属する小学生3人が紙芝居の全国コンクールで相次いで大きな賞に輝いた。

紙芝居コンクール

右から岡田君、三輪遼君、輝君=市長公室

 富岡小4年、岡田●(●は”口”の下に”天”)君は、紙芝居文化推進協議会(横浜市)が主催する「第15回手づくり紙芝居コンクール」のジュニア優秀賞、明海小2年、三輪遼君は教育画劇賞。遼君の兄、5年生の輝君は「食農教育紙芝居コンクール」優秀賞を受賞。
 いずれの作品も物語から絵づくりまで自作、8~10枚にまとめた。岡田君は、笛を吹きながら自分がアリになった物語「ありさんのいちにち」。遼君は、木に引っかかったTシャツを助けるハトやカラスなどの物語「Tシャツくん」。輝君は、TVを見ながらソーセージを食べようとして始まる、養豚場での物語「みんなの命」。

 2月23日、市長公室で開催された受賞報告会。絵の素晴らしさと元気な語りに、松崎市長も黒田江美子教育長も「臨場感あふれ、素晴らしい作品」と絶賛。

関連記事

  1. 街頭パフォーマンスライセンス 制度スタート 街頭パフォーマンスライセンス 制度スタート 新浦安駅前広場の「街…
  2. イクスピアリ15周年キャンペーン 巨大壁画が2階B'ウェイに登場 イクスピアリ15周年キャンペーン 巨大壁画が2階B’…
  3. 働くチャンス増大 登録者減 シルバー人材センター 働くチャンス増大 登録者減 シルバー人材センター
  4. 入船中武道場に 空手道場がオープン
  5. 『オペラかぐや姫』稽古が大詰め 『オペラかぐや姫』稽古が大詰め
  6. 海に臨むクリーンセンターの工房で 胸キュンな 「手すきハガキ」作り 海に臨むクリーンセンターの工房で 胸キュンな 「手すきハガキ」作…
  7. うらやすの人(29): ベイカー茉秋、育ての親 竹内 徹さん うらやすの人(29): ベイカー茉秋、育ての親 竹内 徹さん
  8. ウラフェスに新趣向 「日本酒・肴横丁」「星空の映画館」 ウラフェスに新趣向 「日本酒・肴横丁」「星空の映画館」

新着記事

  1. 編集後記
  2. 後継者難の打開、起業家を増やすため 創業支援セミナーを実施
  3. 稲荷神社 社務所と御輿庫を建て替え
  4. 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結
  5. 夏到来―東京ディズニーリゾート スペシャルイベント
 
PAGE TOP