おさんぽカメラ: 2.1スタート 浦安シティマラソン

今年はゴールが陸上競技場 5000人超参加

 24回目を迎える東京ベイ浦安シティマラソン(市など実行委員会主催)が、2月1日、舞浜の東京ディズニーリゾート外周道路で開催される。
 メーン種目だったハーフマラソンが、震災の復旧工事のため8キロに短縮されていたが、今年は2キロ延長され、10キロに復活する。

浦安シティマラソン スター

さあ、スタート

浦安シティマラソン リゾートラインと"競走"

リゾートラインと “競走” (いずれも昨年の大会から)

 坂道のないフラットコース。天候に恵まれれば、富士山や東京ゲートブリッジ、スカイツリーが一望できるとあってランナーには好評。すでに参加申し込みは締め切っているが、今年も前年同様、5000人を超える参加者でにぎわいそうだ。

 ランナーにとって、今年はうれしいことがもう一つ。例年、スタート・ゴールは市運動公園前の道路だったが、運動公園の一角で現在進行中の陸上競技場の建設が順調に進んでいるため、今回、全種目ゴールのみ競技場のゴール地点を使えるよう主催者が配慮した。

 当日は午前8時20分、3キロの一般の部を皮切りに、中学生の部、小学生の部、10キロの部A、Bの順に次々とスタートする。Aは午前9時、Bは午前10時のスタート。10キロの部は、ABとも関門通過制限時間が設定されている。

 完走できたランナーには完走証、オリジナルTシャツ、各部門上位入賞者には記念品が用意されている。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る