元日恒例 賀詞交歓会 〈浦、安かれ〉へ飛躍の年

 浦安市の新年賀詞交歓会が1月1日、ブライトンホテルで開催。経済界、政界や行政関係、それに婦人会、自治会、消防団、福祉団体などの市民団体から440人が参加して祝福した。

 松崎秀樹市長は、日本列島を見舞った集中豪雨などの自然災害に触れ、「浦安の防災計画を一から見直し、 “浦、安かれ” の教えにもう一度舵をとる必要がある」と、震災を風化させることなく、次の災害に備える心構えを語った。
 

賀詞交歓会 浦安太鼓連の演奏

会場を盛りあげた浦安太鼓連の演奏

 また、進む高齢社会、少子化対策についても「全国のモデル都市となるよう」財政力を生かした若い町づくりに取り組む決意を強調した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る