カッパのことならなんでも… ふるさと浦安かっぱ村開催

カッパのことならなんでも…展覧会

 カッパのことならなんでも… 全国のカッパのグッズや置物などを集めた展覧会が「ふるさと浦安かっぱ村」の事務局(猫実2の13の33、新都市グリーン開発内)で開かれている=写真。
 会場内に足を踏み入れるとカッパ、かっぱ、河童。かっぱ村の宇田川敬之助村長がかっぱの話を聞きつけると出かけて集めたり、寄贈を受けたりしたものなど、およそ300点。
 カッパで有名な岩手県遠野の木像カッパや青森のねぶたカッパ、鹿児島、熊本などのグッズ、東京都開都500年、東京オリンピック記念に作ったカッパバッジ、台北カッパ村から寄贈された河童像のミニチュアなどが展示されている。
 会場はやなぎ通りに面しているジャングルストァの隣。展示は毎日10時~16時30分まで。無料。
 「カッパにはロマンがあります。気軽にどうぞ」― 宇田川村長は来場を呼びかけている。
(問)新都市グリーン開発 でんわ350・1400へ。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る