了徳寺学園職員 2人が優勝 ~講道館杯全日本体重別選手権

講道館杯 了徳寺学園職員 2人が優勝

 2014年講道館杯全日本体重別選手権大会が11月8、9の両日、千葉市中央区の千葉ポートアリーナで開かれ、了徳寺学園の職員2人が優勝、2位と3位が各1人という活躍を見せた。同大会は来年の世界柔道選手権日本代表の第1次選考会を兼ねており、期待が高まっている。
 優勝したのは男子73キロ級の西山雄希選手と女子52キロ級の西田優香選手。
 女子78キロ級の緒方亜香里選手が2位、女子63キロ級で田中美衣選手が3位に食い込んだ。
 2人のブログから― 。
 西山選手は「所属は違うが、兄も優勝した。負けてもいつも、また頑張れと言ってくれる母親を早く勝って喜ばせたいと思っていた。久しぶりに親孝行できた気がします」。
 緒方選手は「最高の環境で競技に専念させてくれる了徳寺学園をはじめサポートしてくれる人々、私の最大の味方の家族のおかげ」。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る