ヒルトン東京ベイが大規模改装記念 新ウエディング・プラン 参加者40人で88万円

新ウエディング・プラン

1月まで新規来館カップルに

 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル「ヒルトン東京ベイ」(フレデリック・ルクロン総支配人)は大宴会場(ポールルーム)などの大改装を終え、これを記念した新たなウエディング・プランを期間限定で登場させた。
 改装は宴会場をはじめとする11のイベントルーム、エントランス前の空間(フォイヤー)などフロア全体にわたり、過去最大規模。
 デザインは、この分野で数多くの受賞歴を誇る橋本夕紀夫氏が担当。『光の風』をコンセプトに、72台のムービングライトや数千通りの色に変化するLED間接ライン照明などを使い、「爽やかに吹き抜ける風」「どこまでも広がる海のさざ波」をイメージした自然の装いを表現。
 リニューアル記念のウエディング・プランは、「一歩ずつ、花嫁になっていくあなたに」と銘打って (1)コーディネーターが最初の打ち合わせから親身にアドバイスして期待以上のプランに (2)フランス出身の総料理長がメニューを一新し、フルコースに加えて2人の思い出のひと品を提供― など。
 対象は来年1月までに新規来館のカップルで、費用は参加者40人で88万円、追加1人につき1万6500円(税別)。他に衣装特別割引などの特典も用意されている。
(問)同ホテル婚礼担当(でんわ 047・355・7702)。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る