おさんぽカメラ: 浦安ボッチャ大会 障害者たちが集う

浦安ボッチャ大会

 浦安中央ライオンズクラブ(小川隆司会長)主催の第4回浦安ボッチャ大会が11月8日、総合体育館で開かれた=写真。
 ボッチャ大会は、重度の脳性まひ者や四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目。
 小川会長は「夢をあきらめず、生き生きと楽しみながら競い合いましょう」と呼びかけた。10代~60代まで約30人の参加者たちは「立位クラス」「車いすクラス」など3クラスに分かれてトーナメント戦をり広げた。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る