おさんぽカメラ: 12回を目迎えた舞浜堤防清掃

第 12 回クリーンアップ in舞浜

 浦安市舞浜の旧江戸川舞浜高潮堤防で11月23日、市民ボランティア多数が参加した一斉清掃「第12回クリーンアップin舞浜」が行われた=写真。
 東京湾や旧江戸川の上流から漂着する大量のごみを少なくしようと、環境美化活動に取り組む「環境バスターズ」(涌井正樹代表)と、浦安商工会議所青年部が年2回共催。参加者はビニール袋を手に、堀江橋から舞浜大橋まで約800メートルを2時間かけ、水際や草むらに流れ着いたペットボトルや流木などを拾い集めた。
 涌井さんは「この堤防は市内で唯一、市民に開放されている所。隣接する市川市には野鳥の楽園、その周辺は東京湾の三番瀬という貴重な干潟が広がっている。この自然を後世に伝えるための微力な活動。次回は来年4月」と話していた。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る