おさんぽカメラ: 「栗源のふるさと いも祭」 浦安市民 50 人も参加

 「栗源のふるさといも祭」が11月16日、香取市栗源運動広場で開かれた。県内外から約7万人が参加し、無料配布には長蛇の列ができるなど、各会場は大盛況だった。同市と都市交流のある浦安市からは公募で当選した50人の市民が参加した。

栗源のふるさといも 祭

子供たちはいも掘りに夢中

 第27回となる今回は、栗源地域の特産品であるサツマイモ「ベニコマチ」約5トンを150個所の籾殻の山でゆっくり焼き上げた “焼きいも” や、「ベニアズマ」約2トンを巨大セイロでホクホクに蒸かした “蒸かしいも” が無料配布された。
 また、特設ステージのバックパネルには巨大野菜壁画が登場し、新鮮農産物の販売、いも掘り体験広場、紅白もち投げ、フリーマーケット、ステージイベントなど盛りだくさんの催しが繰り広げられた。
 イベントに参加した市民たちは「とても楽しかった」「また家族で参加したい」と秋の休日を満喫した様子だった。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る