行政

公民館の定期利用団体の”特典”廃止に

公民館の定期利用団体の”特典”廃止に

利用者増で来春から

 公民館の利用方法が来春から変わる。これまで「定期利用団体」として認められれば月2回優先的に利用できたが、利用者の増加とともに不公平との声が高まり、来年度以降の廃止が決まった。

 公民館が利用できるのは市内在住、在勤、在学者3人以上で構成された団体・サークルで、公民館に申請して登録が認められているのが条件。1団体が月4回まで利用でき、この中で、長期間利用してきて「定期利用団体」に認められたサークルには、月2回優先的に利用できる」”特典”が与えられている。

高岡公民館

高岡公民館

 公民館は市内に7ヵ所ある。平20年度の利用団体は3万3千余、利用者数は延べ50万7千人余と初めて50万人を超えた。22年7月に高洲公民館がオープンすると23年度は3万6千団体、55万7千人余に増え、24年度の利用者は60万人を超えた。このうちの「定期利用団体」は全体の3分の1にあたる1万2千団体、20万人余(平成23年度調べ)。 
 団塊の世代が公民館を利用することが多かったが、最近はお母さんと子供でサークルを組み、ダンスなどを練習するケースが目途つという。

 こうした利用者の増加で、希望の時間、場所の確保が難しくなり、定期利用団体への不満が増大。公民館はこの流れに押され、市公民館運営審議会の意見を参考にして、定期利用団体の”特典”を廃止し、一般の団体・サークルと同じ条件にすることを決めた。公民館ごとに11月末までに定期利用団体向けの説明会を開き、周知を図る。

関連記事

  1. 市液状化対策委、 2地区の住民負担決定   市液状化対策委、 2地区の住民負担決定  
  2. 地下に埋設物 液状化工事検討で委員会 舞浜地区 地下に埋設物 液状化工事検討で委員会 舞浜地区
  3. 東日本大震災で中断した 下水道整備工事を再開 東日本大震災で中断した 下水道整備工事を再開
  4. 病院、介護・保育を提供 東野複合施設完成 病院、介護・保育を提供 東野複合施設完成
  5. 堀江・猫実元町中央地区 防災まちづくり 勉強会スタート 堀江・猫実元町中央地区 防災まちづくり 勉強会スタート
  6. 補正予算案は政策型 中長期事業の視点で編成 補正予算案は政策型 中長期事業の視点で編成
  7. 衆院選投票率、悪天候克服51.99% 衆院選投票率、悪天候克服51.99% 期日前が過去最高
  8. 地震災害時の危険性80%、防災まちづくり必要性95% 地震災害時の危険性80%、防災まちづくり必要性95%

新着記事

  1. 「ゆるキャラ総選挙」 郷土博物館の キャラクター『あっさり君』が当選
  2. 市庁舎のオイルダンパー 不適合な製品と判明
  3. ラグビーW杯日本大会開幕まで1年を切る
  4. 晴天の中、浦安スポーツフェア開催
  5. うらやすの人(44) 浦安鐵鋼団地協同組合理事長 湊 義明さん(65)
 
PAGE TOP