市民あっての警察  浦安署長小林氏が抱負

小林勇治 浦安警察署長

 9月8日付で小林勇治(こばやし・ゆうじ)警視=写真=が浦安署長に就任した。前身は県警捜査3課長。浦安市の印象などを聞いた。
 「署員にはあいさつしましょうと指導しています。一生に一度しか警察に来ない方もいます。悪い印象は与えたくないですね」
 「自転車が多いですね。管内をよく知りたいので、自転車で交番を回っています」
 「仕事で大切なことは一歩前に出ること、引いたらダメです」
 「捜査は被害者の視点に立ち、市民あっての警察という姿勢を貫きたい。振り込め詐欺にあったら、考える前にまず110番です」
 52歳。趣味はイヌを連れて管内視察を兼ねた散歩とか。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る