みんなであそぼう  「笑顔いっぱい、夢いっぱい」

みんなであそぼう

 子供たちが夏休み後半の1日、工作やゲームを楽しむ「みんなであそぽう2014」が8月21日、舞浜の総合体育館で開かれた。
 体育館を管理する浦安市施設利用振興公社と同じ舞浜地区で東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが企画した遊びのプレゼントで、テーマは「笑顔いっぱい、夢いっぱい」。

みんなであそぼう ドミノタワー作り

力を合わせてドミノタワー作り

 ブロックを積みあげるドミノタワー作りなど、オリエンタルランド社員がこの日のために考案したゲームコーナーや体育館ならではの「うんどう」コーナーがアリーナに並んだ。
 雨の日の店先でおなじみのかさ袋を膨らませたカサブクロケット作りが大人気。できあがったロケットを的めがけてエイッと飛ばし、見事に的の輪をくぐると大きな拍手。アクセサリー作りでもミッキーマウスをかたどったブレスレットなどが次々と完成した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る