おさんぽカメラ: 食べ歩き、 飲み歩きは バル街へ 10/21~22

食べ歩き、飲み歩きはバル街へ

 食べ歩き、飲み歩きを楽しむ浦安市のグルメイベント「浦安バル街」が、10月21(火)、22(水)の両日、市内の飲食店など139店舗で開催される。
 チケット制にして、仲間同上はしご酒を楽しみ、市民の絆を徹底的に深めてもらおうという、浦安商工会議所主催の催し。
 「バル」はスベインなど南ヨーロッパにある、気軽に立ち寄れる飲食店の総称(英語ではバー)。町おこしにもつながって、今では都市名をつけたバル街が全国各地で開催され、浦安バル街も今年4回目を迎えた。
 事前につづりのチケットを購入し、1店舗1枚のチケットを手渡して飲食する方法はこれまでと同じだが、今年はチケットを4枚つづりから3枚つづりとし、前売り2500円(これまでは3000円)、当日2700円(同3500円)に改定した。
 1枚のチケットでドリンク1杯と、おつまみが付く。どの店も工夫をこらして特別メニューを用意してくれるため、「4軒ハシゴするのが難しい」との声を受け、3枚つづりにしたのだという。
 今年もハシゴ用の無料バスを運行、時刻表や参加店舗の入ったマップをチケット購入時に配布する。

 前売りチケットは、参加店、商工会議所、市内のセブンイレブン、新浦安駅前マーレ1階の安らぎカフェS-FRONTで購入できる。
 詳細は浦安バル街HPか浦安商工会議所(047・351・3000)。

食べ歩き、 飲み歩きはバル街へ

盛り上がるバル街のお客さん=昨年の様子


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る