9月は防災月間 各地区で広がる取り組み(3) 「市民体験型総合防災訓練 9/28総合公園で」

9月は防災月間 各地区で広がる取り組み(2)からつづく〉

市民体験型総合防災訓練 9/28総合公園で

市民体験型総合防災訓練 9/28総合公園で

 東日本大震災を機に全市民の防災力を高めようと始まった市民体験型の総合防災訓練が9月28日(日)、市総合公園(明海7)で実施される。
 会場を展示エリア、体験エリア、訓練エリアに分け、午前10時から午後2時まで、それぞれ関係団体が多数協力して市民とともに共同で訓練する。
 防災協定を結ぶ全国の地方自治体のほか、自治会、医師会、自衛隊、ホテルなど、協力機関は40団体。参加者は過去2回とも2万人を超えた。
 市では浦安、新浦安、舞浜の市内3駅と会場を結ぶ送迎バスを午前9時から30分間隔で運行する。参加申し込みは不要、直接会場へ。

 主な訓練は
【体験エリア】
 ▼起震車による地震体験 ▼テント・仮設トイレの組立 ▼発電機使用 ▼被災動物救護 ▼災害ボランティア ▼避難所運営 ▼土のう作り・炊出し
【訓練エリア】
 ▼自衛隊・バイク隊の被害確認 ▼救助犬による捜索 ▼倒壊家屋からの救出 ▼応急救護 ▼ヘリによるけが人つり上げ ▼がれき撤去 ▼帰宅困難者の輸送
【展示エリア】
 ▼浄水セット ▼自衛隊輸送・救助ヘリ ▼高規格救急車 ▼野外炊事車

9月は防災月間(4)「水泳プールの水が飲料水に」へつづく