レッツゴー バルドラール浦安 ダイニチがロイヤルパートナーに

レッツゴー バルドラール浦安

ダイニチがロイヤルパートナーに

バルドラール浦安 エンブレム

 浦安市総合体育館をホームアリーナとして国内最高峰のリーグを戦うフットサル、バルドラール浦安が3連勝でスタートダッシュに成功。その後、王者・名古屋に惜敗したが、次のゲームではしっかりと建て直して快勝した。
 米川監督はホームでは積極的にショートインタビューにも答え、会場を盛り上げている。シーズンは始まったばかりだが、ホーム無敗記録を更新するためにも、ホームアリーナでの熱い応援が必要な中、地元の有力企業ダイニチがロイヤルパートナーとしてユニフォームの袖に入ったことも心強い。
 個人成績でもキャプテン星翔太選手が得点王を狙える位置につけているほか、正確なキックが持ち味の稲葉洸太郎選手、期待の若手・加藤竜馬選手にも注目だ。

〈試合結果〉
7/5  ○4-0 対アグレミーナ浜松(浦安)
7/12 △2-2 対デウソン神戸(浦安)
7/20 ●3-4 対名古屋オーシャンズ(名古屋)
7/26 ○3-0 対府中アスレティックFC(浦安)

〈今後の予定〉
8/10 14時対ヴォスクオーレ仙台(浦安)


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る