防犯かけこみ110番の店 浦安署 加入促進めざす

防犯かけこみ110番の店 浦安署 加入促進めざす

防犯かけこみ110番

 路上や公園などで犯罪にあったとき、緊急避難場所として利用できる「防犯かけこみ110番の店」が7月2日、浦安市内に誕生した。
 42番目の110番の店になったのは、猫実5丁目の「そば処 かね政」で、浦安署、浦安市、市食品衛生協会と覚書を交わした。
 店内には「防犯かけこみ110番の店」のステッカーを貼り、市から定期的に防犯情報を受け取るほか、店自体も防犯活動に協力する。
 同署と市は連携して、「防犯かけこみ110番の店」への加入を促進していく。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る