◎ぶらり浦安

浦安市内の歴史を探訪したり、境川から投網船で町並みを見物したりする体験ツアーが6月18日行われた。
 市郷土博物館と堀江公民館の共催で公募参加した15人が3コースに分かれて、船頭さんや、ぶらり浦安ガイドの会員たちの案内でコースを回った。第一陣は同博物館近くから投網船に乗った=写真。初めて船上から浦安の町並みを見た人には新鮮な風景に映ったようだ。
 一行は旧浦安町役場船着場から上陸、社殿に浦島太郎、龍、龍宮城などが彫られている清瀧神社へ。境内では明治5(1872)年、オランダ技師団のひとり、リンドが旧江戸川の水位基準を示すため測量し設置した標石を見学。このあと、宝城院や大蓮寺などを回った


関連記事

  • 婚活タイトル