関東高校 体育大会 学館浦安卓球男子ダブルス 宮崎・荒木組が初優勝

学館浦安 卓球男子ダブルス
宮崎・荒木組が初優勝

 千葉ポートアリーナで5月30日~6月1日に行われた「第64回関東高校体育大会卓球大会」の男子ダブルス決勝で、東京学館浦安の宮崎孝一郎・荒木宙大組(2年) =写真= が、埼玉栄ペアに3-2で逆転勝ちし、初優勝した。また、男子学校対抗でも、学館浦安は初戦から勝ち進み、関東ベスト8入りを果たした。男子シングルスでは、新井瑠之佑がベスト16入りした。

卓球男子ダブルス 宮崎・荒木組初優勝

卓球男子ダブルス 宮崎・荒木組が初優勝


     ◇

小林がテニス単で優勝

小林がテニス単で優勝


学館浦安チアリーダー

学館浦安チアリーダー

◆ テニス、男子単・小林も

 白子サニーコートで6月7~9日に行われた「26年度第67回関東高校テニス大会」。
 東京学館浦安は男子団体で、2回戦で東京都代表の日大三を3-0で下し、3回戦で茨城県代表の茗渓を2-0で破った。準決勝で東京都代表の東海大菅生に惜敗したが、関東で第3位となった。
 男子シングルスでは、小林雅哉が初戦から順調に勝ち進み、みごと優勝。男子ダブルスでは小林・高村佑樹組が3位に入賞。

     ◇

◆ チアリーダー入賞

 6月14日、有明コロシアムで60チームが出場した「全国高校ダンスドリル選手権大会2014関東大会」で、東京学館浦安チアダンス部はソングリーダーLarge部門で、第4位に入賞。8月2日から大阪市中央体育館で行われる全国高校ダンスドリル選手権大会に出場する。

      大会メンバー
 阿部愛衣(3-4) 清野さくら(3-2) 高野稀珠子(3-9)
 秋元秀美(3-7) 柴田妃菜(3-7) 前田侑香(3-7)
 元山郁麻(3-7) 渡邊葉純(3-7) 長尾美緒(3-5)
 蜂谷奈々(3-11) 西村薫留美(3-10) 三星明子(3-9)
 上本優香(3-6) 清水愛望(2-5) 小川安澄(2-11)
 井上ほのか(2-6) 岩村海里(2-6) 福場美帆(2-10)
 赤塚蓉子(2-9) 河合梨華(2-11) 豊永優華(2-9)


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る