浦安点描: 堀江ドック 漁師町の原風景をいまに残す

堀江ドック 漁師町の原風景をいまに残す

 さくら通りで見つけた「堀江ドック」の案内板を頼りに旧江戸川方向へ10分ほど歩くと、船だまりがあった。そこがドックだった。たくさんの小型漁船が船脚を休めていた。潮騒の香りが漂う、漁師町の原風景をいまに残す独特の雰囲気がたまらない。時聞か止まっている。
 居合わせた古老にドックのいわれを聞いてみた。「境川に水門ができて船の出入りが不自由になったので昭和30年ごろにできたと思う。小舟を陸に揚げて修理したからでは…」

堀江ドック 漁師町の原風景をいまに残す


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る