おさんぽカメラ: たけのこ掘り

おさんぽカメラ:たけのこ掘り(4/20)

 農業体験の少ない浦安市内の小中学生が4月20日、長生郡長柄町の竹林で、たけのこ掘りを楽しんだ=写真。
 青少年相談員連絡協議会が主催して毎年、自然体験活動の一つとして開催してきたが、東日本大震災や悪天候などで、このところ中止になっていた。今年は広報で募った27人が参加した。

たけのこ掘り(1)

たけのこ掘り(2)

 一行は市の送迎バスで午前9時、市役所を出発。高速道路などを使って約1時間で、県のほぽ中央にある長柄町の道の駅「ながら」に到着。10分ほど歩いて、六地蔵地区にある竹林に着いた。
 「黄色の頭が少し出ているたけのこがおいしい」と地元の人に教わって、それぞれがシャベルを手に斜面を探すが、ほとんどの子はたけのこ掘りの経験がなく、探すのも掘るのも一苦労。
 それでも約1時間後には大人の手助けを受けながらほぽ全員がたけのこを手に満足そうだった。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る