羽ばたけ!若い音楽家 託児サービス完備で安心 第22回Urayasu ピュアクラシックコンサート

羽ばたけ! 若い音楽家 託児サービス完備で安心
第22回 Urayasu ピュア クラシックコンサート

 市施設利用振興公社は6月6日(金)午後7時から、文化会館で開く「羽ばたけ!若い音楽家 第22回Urayasu ピュア クラシックコンサート」での来場者に託児サービス利用を呼びかけている。
 対象は2歳以上~就学前で、料金は幼児1人1000円で、6時30分から終演30分後までで、定員10人。希望者は5月31日までに、同会館窓口に申し込む。申し込み時にチケットが必要で、料金は公演当日に支払う。

Bienen Quartet (弦楽四重奏)

 一方、同公社は協賛各社(大川水産、ウラタ、ダイニチホールディンス)の協力で、30組の親子を抽選で招待する。
 申し込みは urayasu‐bunka@jcom.home.ne.jp まで。親子2人の名前、住所、電話番号、子供の年齢(学年)を明記のうえ送る。締切は5月23日。

 今回のコンサートは、 “華麗なるアンサンブル” と題して、Bienen Quartetの弦楽四重奏や、沼田絵恋(フルート)を中心としたチェロ、ピアノのトリオ演奏などが楽しめる。バイオリンの大村芽衣はデビューを飾る。
 演目はフランクのバイオリン ソナタ イ長調、メンデルスゾーンのピアノ3重奏曲Op.49、シューベルトの弦楽四重奏曲14番二短調D810 “死と乙女より”。

 入場料は一般前売800円、一般当日1000円、さくらメイト500円、ペア1500円。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る