レッツゴー バルドラール浦安

レッツゴー バルドラール浦安

全日本選手権3位に

バルドラール浦安 エンブレム

 3月7日に開幕した第19回全日本フットサル選手権で、バルドラール浦安は3位と健闘。同じく同選手権にコマを進めた弟分・セグンドも予選リーグを突破し、決勝トーナメント初戦で王者名古屋相手に善戦、選手層の厚さを見せつけた。
 準々決勝の対大分戦を延長の末5-3で制したが、3月15日の準決勝で名古屋に敗退。翌16日に町田との3位決定戦に臨んだ。町田は今年の公式戦績2勝3敗のライバル。試合は膠着し、PK戦までもつれたが、GK藤原の活躍もあり勝利。4年間チームを率いた岡山孝介監督の最後の試合を笑顔で締めくくった。

星 翔太選手

星 翔太選手

 チームはオフに入るが、春のスペイン遠征日本代表メンバーに藤原潤(GK)、稲葉洸太郎、星翔太の3選手が選出された。4月の国内合宿を経て、4月末に開催されるAFCフットサル選手権2014でアジア連覇を目指す。初夏には、新たなシーズンがスタートする。
 今年から仙台、フウガの2チームを加え、12チームで争われることになるFリーグ。さらなる高みを目指しゴー!バルドラール! バモ 浦安。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る