PR

次世代に向って取り組むべき課題 浦安市議会・岡本よしのり議員の一般質問

既成市街地における 液状化対策工事

岡本よしのり議員

岡本よしのり議員

岡本よしのり議員

 東日本大震災から8年近く歳月が過ぎました。液状化で被災した浦安市も現在では本復旧工事がほぼ終了し、震災前の街並みを取り戻したと感じます。
 しかしながら、市街地液状化対策事業についてはどうか?一般質問で課題を確認し要望しました。この事業は、発災後国から復興交付金制度に市街地液状化対策事業が創設されたことによります。工法選択は格子状地盤改良工法か地下水位低下工法の二つから選択。市は実現可能性技術検討委員会の検討内容、市が実施した地下水位低下工法の実験結果、国が実施した格子状地盤改良工法の実験結果を踏まえ、格子状地盤改良工法を庁内会議で決定、平成25年4月22日のことです。
 当時は既成市街地の液状化対策工法は技術的に確立しておらず、市は住民の合意形成や技術的にも非常に課題が多いと認識していましたが、対象地区住民への十分な説明や同意が得られれば、事業実施の可能性があると考えて取り組んだとのことでした。
 最終的には4103宅地を対象とした工事は東野地区の33宅地に止まり、浦安市復興交付金事業計画の86 %が市街地液状化対策事業であるので、事業終了後は相当額の返金が見込まれます。第3回定例会ではこの内容を含む補正予算が可決し、約194億円については昨年11月に返金手続きが行われました。
 厳しい結果となりましたが、昨年12月20日に渡辺大臣が本市を視察され、内田市長が液状化被害に対する復旧・復興に向けた具体的工法の研究開発を要望したことに対し、復興大臣はしっかりと対応を行うよう伝えると話されたとのこと。よろしくお願い致します。

—————————
(おかもと・よしのり)
昭和37年3月 浦安市猫実生まれ 53歳
平成15年に浦安市議会議員となり現在4期目。同21年2期目で浦安市議会議長に就任、現在、浦安市都市経済常任委員会委員長、議会だより編集委員会委員長。

関連記事

  1. 西川よしずみ 議員 西川よしずみ 浦安未来地図: スポーツを活かした まちづくり
  2. 毎田潤子 議員 浦安市議会議員 毎田潤子 夢をかたちに 浦安市への 特別支援学校…
  3. 宮坂 奈緒 議員 千葉県議会・宮坂奈緒 議員の議会報告 すべての人に優しい 千葉県…
  4. 小林章宏 議員 浦安市議会・小林章宏議員の議会報告: 浦安グランドデザイン②
  5. 宮坂 奈緒 議員 千葉県議会・宮坂奈緒 議員の議会報告 すべての人に優しい 千葉県…
  6. 西川よしずみ議員 西川よしずみ 浦安 未来地図: 議会改革(うらやす)を前へ
  7. 西川よしずみ 議員 西川よしずみ 浦安未来地図: 未来に向かって ~新たな成長戦略~…
  8. 毎田潤子 議員 浦安市議会議員 毎田潤子 夢をかたちに 「すべての人」がその人ら…

新着記事

  1. ミッキーとミニーがハッピーニューイヤー
  2. 令和2年の正月
  3. 矢野京介 弁護士
  4. 富士屋商事社長 志田 健司
  5. スキー教室 参加者募集
 
PAGE TOP