文化

ウラフェスに新趣向 「日本酒・肴横丁」「星空の映画館」

ウラフェスに新趣向 「日本酒・肴横丁」「星空の映画館」

10〜16日、新浦ガーデン
日本各地の祭りは15〜16日

 日本全国の祭りが浦安に集結する恒例の「ウラヤスフェスティバル」。2018の今年は装いを新たに、9月10日スタートし、16日まで1週間にわたって繰り広げる。

 浦安市、浦安観光コンベンション協会、浦安商工会議所などが実行委員会をつくり、例年、土曜、日曜に開催してきたが、今年は新しい魅力ある浦安ブランドの祭りに育てようと実行委がアイデアを出し合った。

 会場は、これまでと同様、新浦安駅前、総合公園、シンボルロード、浦安駅前。
 新しい取り組みは、連日午後4時から9時まで、新浦安駅前広場で開催される「新浦ガーデン」のオープン。
 メインは、「日本の酒と肴横丁と星空と灯りの映画館」の開催。会場に大きなビジョンカーを乗り入れ、名画を鑑賞しながら蔵元こだわりの日本酒を味わうという趣向。
 上映作品は平成版 “トラック野郎” といわれた、哀川翔主演の名作シリーズ「デコトラの鷲(しゅう)」5作。

 テーマパークは祭りにふさわしい5つのテーマがあり、各地の物産展やご当地と浦安グルメとのコラボ、漁師町だった浦安を象徴しようと、真鯛や伊勢エビなどが獲れる釣り堀「海釣」を用意、釣った魚をその場で食べることも準備している。
 ほかにも「人気アイドル15グループ大集合」と銘打った催しなども予定されている。

 よさこいソーラン祭りや東北各地の祭り、龍踊りの長崎くんち、徳島阿波踊りなど日本各地の祭りや山車、伝統芸能などのパレードは、15、16の両日、総合公園やシンボルロード会場で今年も例年通り開催される。

 実行委では祭りが長い間開催され、交通規制が続くため、当日、東京メトロ浦安、京葉線新浦安の両駅から無料のシャトルバスを運行する。

関連記事

  1. ハゼ釣りシーズンたけなわ 境川 ハゼ釣りシーズンたけなわ 境川 多い日は150人が釣果競う
  2. 故郷の特産物を販売実習 青森・新潟県の中学生が売込み 故郷の特産物を販売実習 青森・新潟県の中学生が売込み
  3. 商工会議所総会 商工会議所総会
  4. 「まさか、と思ったシンデレラ」河原さん 夢はミュージカル女優 「まさか、と思ったシンデレラ」河原さん 夢はミュージカル女優
  5. いかだでG O! 20日に三番瀬、親子がペットボトル製で挑戦 いかだでG O! 20日に三番瀬、親子がペットボトル製で挑戦
  6. 病院、介護・保育を提供 東野複合施設完成 病院、介護・保育を提供 東野複合施設完成
  7. 1日2室限定 クリスマス・デコレーションのスペシャルルーム 1日2室限定 クリスマス・デコレーションのスペシャルルーム
  8. イクスピアリのパティシエ 篠田・秋浜さんダブル受賞 ジャパン・ケーキショー東京 イクスピアリのパティシエ 篠田・秋浜さんダブル受賞 ジャパン・ケ…

新着記事

  1. 「よろずや十五夜」イクスピアリにオープン 和雑貨や食品を越前和紙ボックスギフトに
  2. 平成31年度当初予算案を発表 予算規模合計は約1040億円
  3. 人情豊かな魚市場のドキュメンタリー映画 3月末に閉場映像として記録を
  4. ホテルの味を自分の手で 美浜南小6年生へ卒業プレゼント
  5. 「キングダムハーツ」を味で楽しむスペシャルメニューが登場 ディズニーアンバサダーホテル
 
PAGE TOP