シード・学館浦安に期待 高校野球開幕 浦安、東海大 浦安、浦安南が12日に登場

シード・学館浦安に期待 高校野球開幕

 100回目を迎える全国高校野球選手権千葉大会の組み合わせ抽選会が6月20日、千葉市内で行われた。今年は記念大会のため、東千葉(87校)83チーム、西千葉(83校)80チームに分かれての試合となり、優勝チーム2校が甲子園大会へ出場する。

 開会式は7月11日午前10時から、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで行われ、12日から “2つのイス” をめぐって熱戦が始まる。

 浦安勢4校のうち、浦安、東海大浦安、浦安南の3校は12日午前9時、11時半、午後2時から、いずれも市川国府台球場で試合が予定。対戦相手はそれぞれ実籾、津田沼、日大習志野。
 昨年、準々決勝一歩手前の5回戦で優勝チームに敗れた東京学館浦安はCシードとなり、15日午後2時から、県野球場で行徳と我孫子二階堂の勝者と初戦を戦う。
 決勝は25日に東大会、26日に西大会がともにZOZOで予定されている(対戦日時はいずれも予定)。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る