あかちゃんと安心な外出 授乳・おむつ 交換スペース 2か所増設へ

 あかちゃんと安心して外出できる環境を整備―。浦安市は授乳や、おむつを交換できるスペースの設置事業者を7月末まで募集している。「あかちゃんほっとすてーしょん」事業の一環で今年度内の増設を目指す。完成すると市内では600メートル以内(徒歩10分)に1か所交換場所ができ、利用者にはかなり便利になる。

あ かちゃんほっとすてーし ょん

 乳幼児を持つ家庭の悩みの一つが外出時に授乳や、おむつを交換できる場所探し。あかちゃんのこうした要求は待ったなし。
 市はこうした場所を充実するため、保育園や児童センター、公民館、スーパーなど29施設に31か所設置している。市役所が新築した際にも1・10階に設置した。
 市内全域では海楽、北栄、舞浜、富士見、東野、弁天、鉄鋼通り―の3エリアに授乳・おむつ交換場所の空白地帯がある。市はこのうち、2か所をカバーする民間事業所を募集、1施設当たり30万円を補助する。
 補助要件は (1)多数の人が利用可能な設備 (2)スーパーなど施設の開所時間中、利用可能 (3)来年3月末までに設置し、市に登録する。
 【問】市こども課 でんわ047・712・6419。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る