焼き玉エンジン始動 市郷土博屋外展示場

焼き玉エンジン

 ポンポンポン―。浦安市郷土博物館の屋外展示場で、昔懐かしい「焼き玉エンジン」=写真=が毎週土曜日の13時半から14時にかけて、始動する。

 郷土博物館のボランティア「もやいの会」のメンバ―の指導で、博物館職員が担当している。
 訪れた家族連れは「ほのぼのしますね」と感想をもらした。

 この焼き玉エンジン、江戸川から平成9年に引き揚げられ、復元された静岡・鈴木鉄工所製。昭和30年代までは船に取り付けられたエンジンのひとつ。実際に始動するのは郷土博物館だけという。
 始動は雨天・強風の際は中止。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る